進化するITで貴社の経営を加速する ―

ビジネスコンサルティング

多くの企業は、あえてコンサルタントの指摘を待つまでもなく自社の課題をよく認識しています。しかし難題はその解決方法です。当社は貴社と一緒に解決方法を考えます。その時のキーワードは「全体最適によるキャッシュフロー極大化」です。アドバ・コンサルティングは、ビジネスプロセス全体を通して有効かつ効率的な業務のあり方を提案します。

業務プロセスの再構築(BPR)
貴社の業務プロセスにボトルネックとなる部分はないでしょうか?
アドバ・コンサルティングは貴社の業務を分析し、キャッシュの流れを阻害している問題点を洗い出します。そして、キャッシュフロー増大のためのあるべき業務モデルを提案します。
もちろん、「分析して提案する」だけではありません。その後のシステム構築も含めて貴社の業務改革プロジェクトに参画します。
部門業績評価システムの構築
経営管理における重要な課題は、従業員をいかに仕事に対して動機づけるかということです。みんなが納得できる業績評価の仕組みがあってこそ、従業員はやる気を出します。
中長期の経営計画と年度予算による計画と統制の仕組みを構築し、その枠組みの中で部門業績が計測され業績評価が行われる。この一連の仕組みを構築することで貴社の経営基盤がさらに強固なものとなります。
内部統制の再構築
2009年に内部統制報告制度(J-SOX)がスタートしました。当初、多くの企業で混乱が見られたものの、今は落ち着いてきたところではないでしょうか?
制度導入時に、まずは「不備にならないこと」を優先して内部統制整備を行ったケースが多々あるようです。結果として、考えられるリスクや業務の実態と比較して過大な統制を行っている企業もあると聞きます。
アドバ・コンサルティングは、必要であれば内部統制の見直しを積極的にすべきと考えます。内部統制は未来永劫変更不可というものではありません。企業の実態に合わせて経営者が主体的に変えていくべきものです。
アドバ・コンサルティングは、貴社のビジネス全体を見渡し、「真に財務報告に関連するリスクを低減する内部統制とは何か?」という視点で内部統制の見直しをサポートします。
経理業務のスリム化
景気後退に伴い、多くの企業で管理部門のスリム化が進んでいます。経営環境が激変している中で、経理部門にも変化が望まれています。
しかし、現実には経理部門が持つ特殊性を考慮して、合理化に二の足を踏んでいる経営者の方も多いのではないでしょうか?
アドバ・コンサルティングは、他の管理部門に比べて経理部門こそ合理化しやすい部門であると考えます。
今すぐ、経理部門のコスト削減、「儲かる経理」への変身を始めませんか?
アドバ・コンサルティングは、豊富なノウハウで貴社の経理業務のスリム化を強力にサポートします。

アドバ・コンサルティング株式会社
〒103-0027
東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階
info@adva-consulting.jp
TEL 03-6902-0733  FAX 03-6902-0743